活動報告

(2017-12-01)

 平成30年度は以下の研修会を開催しました。

 

◆ICTへの取り組み研修会

 5月21日(月)山口県セミナーパークにて、「ICTへの取り組み」と題し、講師に 株式会社カナミックネットワーク 介護事務管理士 生田昌史氏をお招きして研修会を開催しました。

  ICTを活用した事例からICTを導入することで、どのような業務の効率化が図れるかを学びました。 

 

◆ホームヘルプの質を高める研修会~住み慣れた地域で暮らし続けるために~

 9月13日(木)山口県セミナーパークにて、「ホームヘルプの質を高める研修会~住み慣れた地域で暮らし続けるために~」と題し、研修会を開催しました。

 午前は、講師に株式会社クリニコ 岩﨑良祐氏をお招きして、リハビリテーション栄養とサルコペニア等について学びました。

 午後は、講師に山口県健康福祉部長寿社会課の方々をお招きして、訪問介護事業所の現状と課題等につちて学びました。その後、情報交換会をおこないました。

 

 <参加者の声> アンケートより抜粋 

 「栄養補助食品等の取り入れ方や、疾患との関係性を学べ勉強になりました」

 「県内訪問介護事業所の状況がわかりよかったです」

 「 情報交換会でいろいろな事業所の話がきけてよかったです」 

 

◆ホームヘルプの質を高める研修会~ヘルパーに求められるリスクマネジメントとは?~

 10月12日(金)山口県セミナーパークにて、「ホームヘルプの質を高める研修会~ヘルパーに求められるリスクマネジメントとは?~」と 題し、講師に びわこ学院大学 教授 烏野猛氏をお招きして研修会を開催しました。

 法令遵守と説明責任、大規模災害等をめぐる危機管理体制のあり方について学びました。

 

  <参加者の声> アンケートより抜粋 

 「マニュアルの作成、記録を残すことの大切さを再確認できました」

 「災害時の対応とても勉強になりました。何よりわかりやすく楽しいあっという間の一日でした」

 「マニュアル等あまり考えたことがなかったので勉強になりました。持ち帰り相談したいと思いました」 

 

 ◆ブロック研修会