活動報告

(2017-12-01)

 


 

2019年度は以下の研修会を開催しました。

 

総会特別研修会「ホームヘルプサービスをめぐる政策動向と自立支援・重度化予防のための訪問介護計画書について」

 

 5月29日(水)山口県社会福祉会館にて、総会特別研修会「ホームヘルプサービスをめぐる政策動向と自立支援・重度化予防のための訪問介護計画書について」を開催し、56名の御参加をいただきました。

山口県訪問介護事業所連絡協議会 代表 永田英一が講師となり、研修会を開催しました。ホームヘルプサービスをめぐる政策動向について学ぶとともに、利用者の自立支援・重度化予防を進めるための訪問介護計画の作成と、事業所内での計画の理解をより進める方法について学びました。

 

 <参加者の声> ※アンケートより抜粋

 「具体的な事業所内の計画書・資料等をお見せいただき、分かりやすかったです。」

 「事業所の中で取り組める改善点はないか検討してみたいと思いました。」

 「ホームヘルパーの質を向上させるために私たちが今やらなければならないことが理解できました。」

 

ホームヘルプの質を高める研修会~ヘルパーに求められるリスクマネジメントとは?~

 

 7月19日(金)山口県セミナーパークにおいて、「ホームヘルプの質を高める研修会~ヘルパーに求められるリスクマネジメントとは?~」を開催し、41名の御参加をいただきました。

 びわこ学院大学 教授 烏野猛氏をお招きし「訪問系事業所におけるリスクマネジメント」をテーマに御講演をいただきました。介護事故の事例からリスクマネジメントについて考え、大規模災害時(非常時、緊急時)における適切な指示や行動について、災害マニュアル作成のポイントについて等お話しいただきました。

 

<参加者の声> ※アンケートより抜粋

「色々な事例を通し、分かりやすく説明して頂き、よく理解できました。」

「改めて防災に対する認識を深めることができました。」

「防災マニュアルがとても参考になりました。」

 

ホームヘルプの質を高める研修会~医療と介護の連携及び医療的知識を高める研修会~

 

 9月24日(火)山口県セミナーパークにおいて、「ホームヘルプの質を高める研修会~医療と介護の連携及び医療的知識を高める研修会~」を開催し、40名の御参加をいただきました。

 原田訪問看護センター 代表 原田典子氏をお招きし「医療と介護の連携・医療的知識を高める」をテーマに御講演いただきました。緊急時の対応や服薬管理などの医療の知識や技術について、訪問介護・訪問看護・ケアマネジャーの日常的な連携や、ターミナルケアにおける地域医療との連携のあり方について等お話しいただきました。

 

<参加者の声> ※アンケートより抜粋

「他職種との連携をしっかり取っていければいいと思います。」

「病症の見極めや処理方法は参考になりました。」

「グループワークで、他の方の事例を共有できて大変参考になった。」

 

求められるリーダーの役割とそのために必要なスキル~介護リーダーとしてのあるべき像とは?~

 

 11月12日(火)山口県セミナーパークにおいて、「求められるリーダーの役割とそのために必要なスキル~介護リーダーとしてのあるべき像とは?~」を開催し、40名の御参加をいただきました。

 コミュニケーションオフィス3SunCreate 代表 三田村薫氏をお招きし「求められるリーダーの役割とそのために必要なスキル」をテーマに御講演いただきました。管理者・サービス提供責任者に求められる実践的な知識や技術について、リーダーとして適切な役割を果たせる能力を高めることを目的として問題となっているハラスメントへの対処法やメンタルケアについて等お話していただきました。

 

<参加者の声> ※アンケートより抜粋

「少し自分の考え方を変えて、問題を解決していきたいと思います。」

「すぐに実践できそうなことから取り掛かり、自分の為にもスタッフの為にも、そして利用者の為にも頑張っていきたいと思いました。」

「関わり方を変えるだけでうまくコミュニケーションが取れることがわかり良かったと思います。」

 

ブロック研修会

 

【柳井ブロック】

 4月19日(金)社会福祉法人 柳井市社会福祉協議会において、「訪問介護事業所のための研修会」を開催し、21名の御参加をいただきました。

 山口県訪問介護事業所連絡協議会 代表 永田英一が講師となり、研修会を開催いたしました。ヘルパーの一般的な知識(アセスメントの必要性、計画に沿った訪問介護の実施、記録の書き方、モニタリング等)や管理者・サービス提供責任者、登録ヘルパーのあり方について学びました。その後、情報交換を行いました。

 

<参加者の声> ※アンケートより抜粋

「自分の知識が不足していることがよく分かりました。今後知識を深めていきたいと思いました。」

「事業所に持ち帰って色々見直そうと思いました。」

「サービス提供責任者の役割り、必要な視点など分かりやすく、必要な視点など分かりやすく、よく理解出来る研修でした。」

 

【山口・防府ブロック】 ※これから開催されます。

 「今さら聞けない記録の書き方・加算取得の研修会」

  日時:令和元年12月20日(金) 13:00から16:00まで

                   ※受付 12:30~

  会場:防府市商工会議所 4階 研修室

     〒747-0037 防府市八王子2丁目8号9号

     TEL 0835-22-4352

  対象:管理者、サービス提供責任者、訪問介護員 等

  内容:研修会(3時間)

     講師:山口県訪問介護事業所連絡協議会 代表 永田英一

     ①記録の意義と目的

     ②特定事業所加算取得に必要な書類について

 

 【萩・長門ブロック】 ※これから開催されます。

  「日本赤十字社救急法基礎講習」

  日時:令和2年3月11日(水) 10:00から16:00まで

                  ※受付 9:30~

  会場:福祉複合施設つばき 会議室

     〒788-0061 萩市椿2398-1

     TEL 0838-24-4128

  対象:管理者、サービス提供責任者、訪問介護員 等

  内容:救急法基礎講習(5時間)

     講師:日本赤十字社救急法指導員

     ①学科 

     ②実技 ※検定合格者には「救急法基礎講習修了者認定証(5年間有効)」が交付されます。