【情報提供】共生型サービス立ち上げと運営のポイント

(2021-05-20)

三菱UFJ&コンサルティング株式会社は、「令和2年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業)」で実施した「共生型サービスの実態把握及び普及啓発に関する調査研究事業」の報告書と成果物を公表しました。

成果物である『共生型サービス★はじめの一歩★~立ち上げと運営のポイント~』では、介護保険サービス事業所が障害福祉サービスを提供しやすくする(障害福祉サービス事業所が介護保険サービスを提供しやすくする)、指定手続きの簡素化特例である「共生型サービス」の立ち上げと運営のポイントをわかりやすく整理しています。

介護保険サービスの訪問介護と障害福祉サービスの居宅介護の両方の指定を受けている会員の皆様の事業所もおありかと思いますが、介護保険サービスの訪問介護の指定のみでも、地域の状況や利用を希望されるニーズ等に応じて、今後、共生型サービスを効果的に活用することも一つの方策かと思われます。

 

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

令和2年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業)共生型サービスの実態把握及び普及啓発に関する調査研究事業

https://www.murc.jp/report/rc/policy_rearch/public_report/koukai_210423/

・共生型サービスの実態把握及び普及啓発に関する調査研究事業 報告書

https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2021/04/koukai_200423_3.pdf・共生型サービス★はじめの一歩★~立ち上げと運営のポイント~

https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2021/04/koukai_200423_2.pdf

・共生型サービス★はじめの一歩★~関連規定集~

https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2021/04/koukai_210510.pdf