◆◆周南ブロック エンドオブライフ研修会を開催します!!◆◆

(2019-01-09)

<目  的>

  地域で生活する住民のニーズが多様化しているなか、在宅介護を担う訪問介護員の役割はますます重要視され、専門職としてさまざまな利用者とかかわる機会が増えています。その中には、人生の最終章を迎えられ、今まさにその生涯を閉じようとしておられる方や、その家族に接することも多くあるのではないでしょうか。また、家族を亡くされた後、懸命に介護を続けてこられた遺族にどんな言葉をおかけするのが望ましいか、困惑した経験もありませんか。

  本研修は、「支援者としての心のありようについて」「生と死について」、自分自身の心と向き合い考えることを目的として開催いたします。

    

<主  催>

  JA協同サポート山口株式会社

  山口県訪問介護事業所連絡協議会(周南ブロック)

 

<日  時>

  平成31年2月2日(土)  9時30分から11時30分まで

                ※受付 9時から

 

<会  場>

  JA協同サポート山口株式会社3階会議室

  〒745-0015  周南市清水1丁目9-5

  TEL 0834-62-7013 

 

<対  象>

  訪問介護員、サービス提供責任者、訪問介護事業所管理者 等

 

<定  員>

  30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

  

<内  容>

 

講師:浄土真宗本願寺派 専宗寺 住職  御手洗賢成 氏  

・講演「エンドオブライフ~支援者としての心のありようについて~」

・グループワーク「あなたは家族よりも長く生きたいですか?それとも自分が先に亡くなりたいですか?その理由はなぜですか?」自身の生死観について考えてみましょう。 

 

 

<参 加 費>

  会 員    500円 

  会員外  1,000円

  ※ 参加費は当日会場で徴収いたします。

 

 

<参加の申込みについて>

  参加希望者は、別紙「参加申込書」に必要事項を御記入の上、下記申込み先宛てにFAX又は郵送にてお申込みください。

 


<申込み締切日> 

  平成31年1月30日(水)

  ※ ただし、定員に達した場合は締め切らせていただきます。

   (定員を超えた場合など受講できない方のみご連絡いたします。) 


 

<申込み先> 

  〒745-1132

  周南市大字湯野158番地                   

  やすらぎ苑訪問介護事業所      

  FAX0834-83-2443

 

※詳しくは開催要項をご覧ください。

 

添付ファイル