全国ホームヘルパー協議会では、新型コロナウイルス感染症によるホームヘルパー業務への影響等に関する緊急アンケートを実施されています。

(2020-03-18)

現在、訪問介護事業所をはじめとする福祉関係者の間ではマスクをはじめとする衛生用品等の不足や経営状況への懸念の声が聞かれます。さらに、全国の小・中・高等学校等への臨時休業の要請により、子育て中のホームヘルパーが休業を余儀なくされるなど、職員本人及び事業所に大きな影響を及ぼしていることと思います。

このため全国ホームヘルパー協議会では、本会会員が所属する訪問介護事業所における新型コロナウイルス感染症の影響等を把握するため、緊急のアンケート調査を実施されることとなりました。結果については、厚生労働省に情報共有し、必要に応じて状況の改善等を依頼される予定です。

つきましては、御多用の中、お手数をおかけいたしますが、主旨ご理解のうえ、ご回答にご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、本アンケートにつきましては、恐れ入りますが、全国ホームヘルパー協議会(TEL03-3581-4655)宛てにお問合せをお願いいたします。

 

【調査期間】    令和2317日(火)~323日(月)

【回答期限】  令和2323日(月)

        ※ 第1次の締め切りとさせていただき、回答数によっては改めて回答期限を設定させていただきます。

【回答方法】  インターネット上のアンケートフォームでの回答となります。URLについては、会員事業所宛てにメール又はFAXでお知らせしております。